WE USE COOKIES

Here’s an overview of the cookies we use.

Creativeについて

プレスリリース

[メディア アラート]SXFI LIVEによるバドミントン ライブストリーミングにおいてBWFとCreativeが提携 のお知らせ

世界バドミントン連盟(BWF)によるビデオ配信で、Creativeのヘッドホン オーディオ ホログラフィ技術 Super X-Fiによる、臨場感あふれるヘッドホン サウンドのバトミントン試合ライブストリーミングが楽しめる!
1月27日よりタイのバンコクで開催中のHSBC BWF ワールドツアー ファイナルズをはじめとする、トタル BWF スディルマンカップやトタル BWF トーマス&ユーバーカップ ファイナルズ、BWF ワールド チャンピオンシップなど、2021年のBWF主要トーナメントをSXFI LIVEにて配信予定

PC用サウンドカード「Sound Blaster」シリーズや様々なスピーカーやヘッドホン等を開発し、ワールドワイドで展開をしているCreative Technology Ltdの日本法人であるクリエイティブメディア株式会社(東京都千代田区外神田4-7-7、略称: クリエイティブメディア)から以下の情報をご案内致します。

  • SXFI LIVEによるバドミントン ライブストリーミングにおいてBWFとCreativeが提携 のお知らせ

SXFI LIVEによるバドミントン ライブストリーミングにおいてBWFとCreativeが提携 のお知らせ

世界バドミントン連盟(BWF)によるビデオ配信で、Creativeのヘッドホン オーディオ ホログラフィ技術 Super X-Fiによる、臨場感あふれるヘッドホン サウンドのバトミントン試合ライブストリーミングが楽しめる!

1月27日よりタイのバンコクで開催中のHSBC BWF ワールドツアー ファイナルズをはじめとする、トタル BWF スディルマンカップやトタル BWF トーマス&ユーバーカップ ファイナルズ、BWF ワールド チャンピオンシップなど、2021年のBWF主要トーナメントをSXFI LIVEにて配信予定

この度Creative Technology Ltd社は、Badminton World Federation/世界バドミントン連盟(BWF)との間において、ヘッドホン オーディオ ホログラフィを通じてオンライン観客を実際の試合会場へと近づけ、バドミントン試合をオンラインで観戦する愛好家の体験を向上させるために提携したことを発表しました。

2021年1月27日よりタイのバンコクにて開催されているHSBC BWF ワールドツアー ファイナルズの、明日1月30日に予定されている準決勝を皮切りに、バドミントン試合のライブ ストリーミングはSXFI LIVEによって強化されます。

数々の受賞歴を誇るSuper X-Fi ヘッドホン オーディオ ホログラフィの最新版としてお披露目されるSXFI LIVEは、ライブ配信にオーディオ ホログラフィを付加し、一般的なステレオ ヘッドホンで高品質なマルチ スピーカー システムのサウンドステージ - 音場を再現します。 このライブ ストリーミングは配信元ソースをリアルタイムで処理するため、YouTubeなどでライブ視聴する際にお使いのあらゆるヘッドホンで、Super X-Fi オーディオの生き生きとしたサウンド効果をお楽しみ頂けます。視聴者は、アリーナでの試合を、まるでライブで見ているように感じるでしょう!

 

BWFのトーマス ルンド事務局長は、この進歩的なパートナーシップは、バドミントンにとって前向きな一歩であると述べています。

「2020年はすべてのスポーツにおいて、前例のない年となりました。今回のバンコクでの試合など、観客無しで開催されるイベントの可能性を考慮して2021年を迎えるにあたり、Creativeと提携してバーチャルであってもファンのオーディオ体験を向上できることを嬉しく思います。

今後、Creativeおよび、この有用なSXFI LIVE技術と連携できる事を楽しみにしています。」

 

CreativeのCEO シム ウォン フーは次のように述べています:

「我々は、BFWの革新的なパートナーとなることに興奮しています。この提携は、世界的なスポーツであるバドミントンと、その観客にCreativeの技術/製品を提供できる、ウィン-ウィン-ウィン(win-win-win)のパートナーシップです。BFWは、革新的なオーディオ技術をイベントに取り入れた最初のスポーツ団体になります。7億人以上とも言われる世界中のバドミントン ファンが、お手持ちのヘッドホンで、リアルなバドミントン試合のライブ ストリーミングを楽しむことができます。

配信元ソースのオーディオ品質から直接変換することで、バドミントン アリーナの客席でのスマッシュやフリック サーブなどの臨場感を、自宅でくつろいでいるファンにお届けします。ファンがアリーナで実際に観戦することを除いて、限りなく本当の体験に近いものになります。SXFI LIVEは、音響空間の作成と没入感の向上に加え、一般的なオーディオに比べて超ワイドな音場を通じて、試合のディティールを聞くことができます。」

 

今後は、1月27日よりタイのバンコクで開催されているHSBC BWF ワールドツアー ファイナルズをはじめとする、トタル BWF スディルマンカップやトタル BWF トーマス&ユーバーカップ ファイナルズ、BWF ワールド チャンピオンシップなど、2021年のBWF主要トーナメントがSXFI LIVEにて配信される予定です。

詳細はこちらのサイトをご覧ください:
www.creative.com/BWFSXFI



世界バドミントン連盟(BWF)とは

Badminton World Federation/世界バドミントン連盟(BWF)は、国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)によって承認されたバドミントン スポーツの国際的な運営団体です。前身は1934年7月5日に設立された国際バドミントン連盟(IBF)であり、2006年に世界バドミントン連盟へと改称されました。

BWFの目的と目標には、世界中のバドミントン スポーツの規則管理や、振興および発展、普及を図ること、そして最高レベルの国際的イベントを組織し運営、実現することが含まれています。

BWFのビジョンは、すべての人がバドミントンを楽しめる世界有数のスポーツにすること-すべての子供にプレーする機会を与えることです。このミッションはすべての利害関係者を導いて動機を付けるものであり、エキサイティングなイベントを通じてファンの体験を促進するエンターテイメントを提供し、革新的で影響力のある持続可能な開発イニシアティブを生み出します。

BWF本部はマレーシアのクアラルンプールにあり、世界中196の会員協会があります。BWFの会長はポール-エリク ホイヤー氏であり、事務総長がトーマス ルンド氏です。



Super X-Fi / SXFI LIVEとは

Super X-Fiはプロフェッショナル スタジオにおけるハイエンド マルチスピーカー システムでのリスニング体験をキャプチャーし、きわめて複雑なヘッドと耳のマッピングのプロセスを通して、複雑なアルゴリズムと計算した集約的な技術を使い、個々のユーザーに合わせてオーディオをカスタムフィットすることで、ヘッドホンでも同じような拡張体験を再現します。

Super X-Fi技術の詳細についてはこちらのページでご覧になれます:jp.creative.com/sxfitech

数々の受賞歴を誇るSuper X-Fi ヘッドホン オーディオ ホログラフィ技術の最新版であるSXFI LIVEは、一般的なステレオ ヘッドホンで高品質なマルチ スピーカー システムの音場を再現することが可能で、コンテンツ プロバイダーは、視聴者にリアルタイムでSuper X-Fi オーディオを提供することができます。

コンテンツ プロバイダーは、配信コンテンツをSXFI LIVE SERVERにストリーミングするだけで、オーディオのリアルタイム処理が可能となり、Super X-Fi オーディオへと変換されたコンテンツを、YouTube LiveやFacebook Live、Twitch TVなどのブロードキャスト プラットフォームにシームレスにストリーミングすることが可能となります。視聴者側は、これまでにない拡張されたオーディオ体験を楽しむために、ステレオ ヘッドホンでの視聴が必要となります。

現在、数々のイベントが無観客で行われ、その様子をインターネット配信によって視聴者に届ける機会が多くなっていますが、これらの視聴体験は、実際の体験に比べて劣ってしまいます。

この視聴体験に、SXFI LIVEによる空間的な広がりがあり、没入感のあるオーディオを提供することによって、視聴者が実際にその場所に存在しなくとも、イベント会場にいるかのようなライブ感のある体験が行えます。



お問い合わせ先
クリエイティブメディア株式会社

お客様お問い合わせはこちら

報道関係者様お問い合わせはこちら



© 本製品の仕様やパッケージ内容は予告無く変更される場合があります。実際の商品は掲載写真とは異なる場合があります。

  • ホーム
  • 国 / 地域を変更:
    {{ctry.name}}