WE USE COOKIES

Here’s an overview of the cookies we use.

Promo
34,800円
購入
Sound Blaster AE-9を購入

Sound Blaster AE-9

サウンド ブラスター エーイー9

XAMP ヘッドホン バイアンプ搭載の高性能ACMを備えたハイレゾ対応PCI-Eサウンドカード&DAC

製品の特長

概要

最先端のオーディオファイル テクノロジーと、約30年にも及ぶSound Blasterのオーディオ プロセッシング経験との融合によりSound Blaster AE-9が誕生しました。

Creativeがこれまでに作った最高クラスのPCI-eサウンドカードであるSound Blaster AE-9は、129dB DNRおよび32bit 384kHzハイレゾ再生のESS SABREクラス 9038 リファレンスDACによって、極めて純粋なオーディオをお届けします。
このサウンドカードはまた、Sound Baster独自のフル ディスクリート ヘッドホン バイアンプであるXampを搭載しており、600Ωまでのヘッドホンが利用可能、高感度インイヤーモニターにも対応する1Ω低ヘッドホン出力インピーダンス仕様となっています。

また、Sound BlasterのAcoustic EngineやDolby Digital Live/ DTS Connect エンコーディングなどの広範なプロセッシング技術を備えており、便利でパワフルなオーディオ コントロール モジュールも備わっています。

オーディオ クオリティ

高品位コンポーネント

Sound Blaster AE-9は、オーディオ愛好家の方々にもご満足いただけるピュアで繊細なオーディオをお届けできるよう、高品位コンポーネントを採用して作り出されています。

Sound Blaster AE-9のコアには、129dBの高DNR、32bit 384kHz PCM※1 & DSD再生※2、-120dB(0.0001%)の低THD+Nのフラッグシップ オーディオファイル グレードのハイレゾESS SABREクラス 9038 リファレンスDACを採用しています。

CleanLine テクノロジー

私たちの最新の革新技術であるCleanLine テクノロジーは、デスクトップを占有するような外部ミキサーの必要性を無くす事となる技術です。

CleanLine テクノロジーは、マイク経路をフィルタリングしてノイズを分離するよう設計されており、GPUが高負荷で動作している場合でも、クリアーで妥協のないボイス コミュニケーションをお楽しみいただけます。

CleanLine テクノロジーは、昨今の高性能GPUやグラフィック ボードから発生する電源リップル ノイズの影響を低減する技術です。

さらに、マイク信号に差動信号伝送を用いる事で、他の電気信号によって起こる可能性のあるコモン モード ノイズを低減します。

XAMP ヘッドホン バイアンプ

ヘッドホンに最適化

Sound Blaster AE-9は、様々なヘッドホンでベストなパフォーマンスを発揮するようにデザインされています。

各オーディオ チャンネルを個別に増幅し、左右のヘッドホン ドライバーに純粋なオーディオをロスなくお届けする、フル ディスクリートのXamp ヘッドホン バイアンプを備えており、その1Ωという低ヘッドホン出力インピーダンスによって、高感度なインイヤーモニターから600Ωまでのオーディオファイル グレードのヘッドホンまで、様々なヘッドホンに対応します。

Xamp ディスクリート ヘッドホン バイアンプ

Xamp ディスクリート ヘッドホンアンプは、優れたアンプリフィケーションを実現するためにプッシュプル デザインを利用し、デュアル アンプによってそれぞれのオーディオ チャンネルを忠実に増幅します。

左右の各オーディオ チャンネルは、3段階の個別の増幅回路を通過します:

ハイグレード オーディオファイル パーツ

※オペアンプの交換はお客様の自己責任となります。交換に伴う問題について弊社は保証いたしません。オペアンプ交換時には、破損等にご注意ください。

サラウンド & プロセッシング

パワフル サラウンド サウンド

Sound Blaster AE-9は、ディスクリート5.1チャンネルと、7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン サラウンドをサポートしています。また、サウンド カードはベストなバーチャル サラウンド体験をお届けするSound Blasterのサラウンド技術を備えており、カスタマイズを行ったり無効にすることができます。

オーディオ プロセッシング

Sound Blasterは1989年よりゲーム オーディオ処理に使用されており、Sound Blaster AE-9は、素晴らしい没入感のサラウンドやオーディオのダイナミック レンジを改善するCrystallizer、パンチのある重低音などの、Sound Blasterのオーディオ エンハンスメント※3 スイートを備えています。一方、CrystalVoice技術は、クリアーな録音やゲーム内でのコミュニケーションのためのボイスを強化。これらのエンハンスメントはPC向けのSound Blaster Commandソフトウェアでカスタマイズが可能です。

これらSound Blaster独自のプロセッシング能力に加え、Sound Blaster AE-9はDolby Digital LiveおよびDTS Connectによるエンコーディング機能も備えています。

Scout Mode

Sound Blaster AE-9は、足音や武器の切り替え、銃弾のリロードなど、ゲーム内の重要な環境音をハイライトする「Scout Mode」※3を備えており、敵や相手のかすかな動きをサウンドで感じ取りやすくなります。

オーディオ コントロール モジュール

手元で接続

デスクトップに設置が可能なオーディオ コントロール モジュールには、XampなどのSound Blaster AE-9のパワフルな機能が搭載されています。オーディオ コントロール モジュールには、ヘッドホン端子やマイク端子を備えており、お手元でヘッドホンやマイクを接続して利用することができます。

操作に便利

オーディオ コントロール モジュールでSound Blaster AE-9のオーディオ設定を制御する事ができます。マルチファンクションのコントロール ノブでは、スピーカー/ヘッドホンの切り替えやボリュームの調節が行なえ、LEDディスプレイでは、スピーカー/ヘッドホンのモードや音量レベルが確認できます。ヘッドホンのゲインもスイッチ1つで切り替えが可能、SBXボタンでSound Blasterプロセッシングのオン/オフも可能です。

※1:Windows 10パソコンにCreative製デバイス ドライバーをインストールし、ステレオ再生にてダイレクト モードを有効にした場合に使用可能な最大ビット深度と最大サンプリングレートです。
※2:別途DSD再生可能なソフトウェア等が必要です。
※3:オーディオ エフェクト設定とScout Modeは同時に有効にする事はできません。

製品詳細

製品の仕様

  • インターフェイス:PCI Express x1
  • オーディオ出力※1
    • スピーカー出力(ステレオ):
      最大32bit / 96kHz
      ダイレクト出力モード時 最大32bit / 384kHz
    • スピーカー出力(5.1):
      最大32bit / 96kHz
      ダイレクト出力モード時 最大24bit / 192kHz
    • ヘッドホン出力:
      最大32bit / 96kHz
      ダイレクト出力モード時 最大32bit / 384kHz
    • 光デジタル出力:最大24bit / 192kHz
  • オーディオ入力※1
    • マイク入力:最大32bit / 96kHz
    • AUX入力:最大24bit / 192kHz
    • 光デジタル入力:最大24bit / 192kHz
    • 再生リダイレクト:最大32bit / 48kHz
  • ヘッドホンアンプ
    • 出力インピーダンス:1Ω
    • ヘッドホン ゲイン※2
      16~31Ω(EMI)
      32~149Ω(ノーマル)
      150~600Ω(HIGH)
  • 入出力端子(メインカード):
    • フロント L出力(RCA)
    • フロント R出力(RCA)
    • リア出力(3.5mm)
    • センター/サブウーファー出力(3.5mm)
    • 光デジタル出力(角型)
    • 光デジタル入力(角型)
    • 専用ACMリンクポート
  • 入出力端子(ACM):
    • マイク入力(XLR/6.3mm 共用)※3※4
    • マイク入力(3.5mm)※3
    • ヘッドホン出力/ヘッドセット入出力(3.5mm 共用)※3※5※6
    • ヘッドホン出力(6.3mm)※5※6
    • AUX L入力(RCA)
    • AUX R入力(RCA)
  • 電源
    • メインカード:PCI-Eバスパワー
    • ACM:6ピン +12V PCI Express電源
  • 外形寸法
    • メインカード:約178×22×127mm
    • ACM:約150×128×65mm
  • 重量
    • メインカード:約230g
    • ACM:約480g

※1:Windows 10パソコンにCreative製デバイス ドライバーをインストールした場合に使用可能な最大ビット深度と最大サンプリングレートです。
※2:ヘッドホンを接続する前に、お使いになるヘッドホンのインピーダンスを確認した上で、適したゲインを選択して下さい。誤った設定で使用するとヘッドホンを破損する恐れがあります。
※3:マイク入力端子(XLR/6.3mm/3.5mm)に接続したマイクと、ヘッドセット端子に接続したヘッドセットのマイクは同時に利用する事はできません。
※4:マイク入力端子(XLR/6.3mm)に48Vファンタム電源に対応していないマイクなどの機器を接続して+48Vを供給すると、本製品や接続した機器を破損する可能性があります。
※5:ヘッドホン出力端子に接続したヘッドホンと、ヘッドセット端子に接続したヘッドホン/ヘッドセットは同時に利用することはできません。
※6:ヘッドホン インピーダンス セレクターで選択したヘッドホン ゲインは、ヘッドホン端子に接続したヘッドホンとヘッドセット端子に接続したヘッドセットの双方に適用されます。

必要なシステム

Windowsの場合
  • Intel® Core™ i3またはAMD®の同等以上のプロセッサー
  • IntelまたはAMD互換のマザーボード
  • Microsoft® Windows 10、Windows 8.1/8.0、Windows 7
  • 1GB以上のシステムメモリー
  • 600MB以上のディスク スペース
  • 使用可能なPCI-Eスロット
  • PCI Express電源(6ピン コネクター)
  • 最低500ワット以上の電源容量で、2つ以上の6ピン PCI Express電源コネクターを備えた80PLUS BRONZE以上のPC電源ユニット
  • インターネット接続可能なパソコン環境(ソフトウェア等のダウンロードやユーザー登録、サポートを受ける際に必要)

* サーバー、及びワークステーション向けコンピューターでの動作は保証いたしかねます。動作条件を満たしている場合でも、すべて機器での動作や機能を保証するものではありません。インターネットに接続するための費用は、お客様負担となります。対応Windows以外ではCreative製デバイス ドライバーとソフトウェアは提供されず、各OSの標準オーディオ ドライバーでの動作となり、Creativeの提供するサウンド機能および一部の機能等が利用できない場合があります。本製品はダイナミック マイクと、コネクター/動作電圧の異なるコンデンサー マイク(XLR +48V、TRS +1.5V)の双方をサポートしていますが、すべての機器での動作を保証するものではありません。48Vファンタム電源に対応していないマイクなどの機器を接続して+48Vを供給すると、本製品や接続した機器を破損する可能性があります。

製品の内容

  • Sound Blaster AE-9 メインカード
  • オーディオ コントロール モジュール
  • ステレオ-RCAケーブル×2
  • 光デジタルケーブル(角型)
  • クイックスタートガイド/ハードウェア保証書

* Creative製デバイス ドライバー/ソフトウェアはダウンロード提供となります。