WE USE COOKIES

Here’s an overview of the cookies we use.

Promo
17,800円
購入
Sound Blaster X4を購入

Sound Blaster X4

サウンド ブラスター エックス4

Super X-Fi ヘッドホンオーディオ ホログラフィ搭載 ハイレゾ 7.1 USB DACの接続性・操作性強化モデル

デモ

製品の特長

概要

Sound Blaster X4は、マルチチャンネル スピーカー出力やバーチャル サラウンド ヘッドホン出力、Super X-Fiヘッドホン サラウンドやDolby Digital Liveに加え、光デジタル入力やスマートなボイス コミュニケーションやオーディオ ミックスなどの便利な機能を備えたハイレゾ対応 マルチチャンネルUSB DACの接続性・操作性を強化したモデルです。

Sound Blaster X4は、最大7.1のスピーカー出力※1と最大7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン出力※1の双方をサポート。また、3タイプのサラウンド方式に対応しており、Sound Blaster技術によるスピーカー/ヘッドホン サラウンド、Super X-Fi オーディオ ホログラフィ※2によるヘッドホン サラウンド、USBオーディオをマルチ チャンネル 光デジタルで出力可能なDolby Digital Live※3 サラウンドと、様々な方法でサラウンド サウンドをお楽しみ頂けます。

PCでは、最大7.1のUSBオーディオ ストリームをディスクリート7.1スピーカーで出力するのはもちろん、Creativeが長年培ってきたSound Blasterのサラウンド技術による7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン サラウンドの双方をサポートしており、パワフルなサラウンド サウンドを再生します。また、Sound Blasterの強力なAcoustic Engine※3※4 オーディオ エンハンスメント スィート ― より没入感のあるサラウンドやダイナミック レンジの改善、パンチのある重低音などのエフェクトや、足音や武器の切り替え、銃弾のリロードなど、ゲーム内の重要な環境音をハイライトするScout Mode※3※4が利用できます。

Windows PCとのUSB接続時は、Dolby Digital Liveによるサラウンド サウンドのエンコーディング機能も利用可能、マルチチャンネル コンテンツをDolby Audioにエンコードして光デジタル出力が可能となり、お手持ちのAVアンプ等とデジタル ケーブル1本で接続すれば、PCエンターテインメントをホームシアター システムで楽しめます。

プロフェッショナル スタジオにおけるハイエンド マルチスピーカー システムでのリスニング体験をキャプチャーし、同じ様な広がりやディティール、リアリズム、および没入感のあるオーディオをヘッドホンで再現するSuper X-Fiも搭載しており、各個人の特徴に合わせてカスタマイズされたSuper X-Fi プロファイルによる自然な音場のサラウンド サウンドもお楽しみ頂けます。

Sound Blaster X4は、PS5/PS4※5やNintendo Switch※5とのUSB接続にも対応しており、ゲーム サウンドをSuper X-Fiで楽しんだり、Sound Blaster X4に搭載されているEQモード※4によって、音楽や映画の鑑賞、FPSゲームに適したイコライザーを適用することができます。3つのプリセットはモバイル デバイス用Creative アプリ※5によってカスタマイズすることも可能です!

また、PC/Macでのオーディオ再生やPS5/PS4※6でのゲーム再生音などと、相手のボイスチャット音声をミックスして、音量のミックス バランスを調節するオーディオ バランス機能※7を搭載。ゲーム時のボイスチャット※8でチーム メイトと話したり、PCでネットラジオやポッドキャストを聞きながらビデオ会議※8やオンライン通話※8でボイスチャットを行う際も、通話相手の声を聞きやすく調整したり、ゲームや音楽などの再生音を目立たせたりといったことが可能です。

さらに、Sound Blaster X4は、PCでビデオ会議やボイス チャットでの音声通話によるボイス コミュニケーションを行う際に発生する問題を改善し、オンライン コミュニケーションをより便利に、そして快適に行えるCreative アプリのSmartComms Kit/スマート コミュニケーション キットの便利な機能 ― 発言する時だけマイクが有効に、発言しない時はマイクが無効となるVoiceDetect※3※9機能、自分側の背景ノイズ音のみならず、通話相手側の背景ノイズ音をも低減して声を聴きやすくするNoiseClean機能※3※10が利用可能、在宅ワークを強力にサポートします!

ゲームやムービー再生などのPCエンターテイメントや、コンソール ゲーム機/PCゲーミングでのボイスチャット、在宅ワークでのボイス コミュニケーションなど、オールラウンドに利用可能使なSound Blaster X4を様々な利用シーンでご活用ください!

マルチ チャンネル
  • 最大7.1 ディスクリート スピーカー出力
  • 最大7.1 バーチャル ヘッドホン出力
サラウンド
  • Super X-Fi ヘッドホン ホログラフィ
  • Sound Blaster サラウンド
  • Dolby Digital Live
入出力
  • ライン出力/ライン入力
  • 光デジタル出力/光デジタル入力
  • USB-C (USBオーディオ/電源)
  • マイク入力
  • ヘッドホン出力/ヘッドセット入出力
コミュニケーション
  • SmartComms Kit/スマート コミュニケーション キットのマイク自動オン/オフと双方向ノイズ キャンセル
  • 録音やゲーム内ボイスチャット向けのCrystalVoice
コントロール
  • 再生音量コントロール
  • マイク入力音量/ミュートコントロール
  • EQモード / ダイレクト モード
  • Super X-Fi および SXFI BATTLE モード オン / オフ
  • スピーカー (ライン出力) / ヘッドホン出力切替
  • オーディオ バランス調整
ソフトウェア
  • PC または Mac(Intel プロセッサー)でのUSB接続用Creative アプリでのフル コントロール
  • Android および iOSデバイス/Bluetooth®接続用Creative アプリでのEQやミキサー操作
ヘッドホンアンプ
32Ωから最大600Ωまでのヘッドホンを駆動
ゲーミング
  • 距離感をも感じ取ることのできる程の明瞭さと奥行きを持ったオーディオ キューのSXFI BATTLE モード
  • ゲーム内の環境音をハイライトすることでゲーム内のかすかな動きをサウンドで感じ取るScout Mode
オーディオ & パワー
  • 114 dB, 24-bit / 192 kHz
  • USB-C バスパワー動作

マルチチャンネル サラウンド

本格的なマルチチャンネル スピーカー? それとも手軽なヘッドホン? Sound Blaster X4は、マルチチャンネル スピーカー向けの最大7.1 スピーカー出力※1と、最大7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン出力※1の双方をサポートしています。

また、3タイプのサラウンド方式に対応しており、Sound Blaster技術によるスピーカー/ヘッドホン サラウンド、Super X-Fi オーディオ ホログラフィ※2によるヘッドホン サラウンド、USBオーディオをマルチ チャンネル 光デジタルで出力可能なDolby Digital Live※3 サラウンドと、様々な方法でサラウンド サウンドをお楽しみ頂けます。

Super X-Fi ヘッドホン オーディオ ホログラフィ

Super X-Fi技術は、プロフェッショナル スタジオにおけるハイエンド マルチスピーカー システムでのリスニング体験をキャプチャーし、同じ様な広がりやディティール、リアリズム、および没入感のあるオーディオをヘッドホンで再現します。頭や耳などの身体的な個性によって影響を受けるため、各個人の音の聞こえ方は異なりますが、Super X-Fiによって自然なリスニング体験が行えるようにパーソナライズされたヘッドホン サウンドを楽しむことができます。

一度セットアップをすれば、デバイス本体のSXFI ボタンでSuper X-Fiを素早く利用できます!

SUPER X-FI セットアップ

Sound Blaster サラウンド

最大7.1のUSBオーディオ ストリームをディスクリート7.1スピーカーで出力するのはもちろん、Sound Blaster X4は、Creativeが長年培ってきたSound Blasterのサラウンド技術による7.1チャンネルのバーチャル ヘッドホン サラウンドの双方をサポートしており、パワフルなサラウンド サウンドを再生します。

Dolby Digital Live

Windows PCとのUSB接続時は、Dolby Digital Liveによるサラウンド サウンドのエンコーディング機能も利用可能、マルチチャンネル コンテンツをDolby Audioにエンコードして光デジタル出力が可能となり、お手持ちのAVアンプ等とデジタル ケーブル1本で接続すれば、PCエンターテインメントをホームシアター システムで楽しめます。

ゲーミング

音でゲームに勝つ

FPSゲームで勝利を勝ち取り、あなたのKDRをアップ!音の方向はもちろん、距離感をも感じ取ることのできる程の明瞭さと奥行きを持ったSXFI BATTLE モード※2※4と、ゲーム内の環境音をハイライトすることでゲーム内のかすかな動きをサウンドで感じ取ることが可能となるSound BlasterのScout Mode※3※4の双方が利用できます!

SXFI BATTLE モードは、ヘッドホンで得られる最高クラスのオーディオ プロジェクションと指向性を提供するSuper X-Fi ヘッドホン オーディオ ホログラフィのまったく新しいオーディオ モードです。Super X-Fiによる非常にリアルなオーディオ体験に加え、エッジをさらに研ぎ澄ましたサウンドによって、驚くほどの精度の高さであらゆる音の細部を聞き取ることができます。

音の方向はもちろん、距離感をも感じ取ることのできる程の明瞭さと奥行きを持ったオーディオ キューによって、かつてないレベルの精度で音を特定することが可能となります。

This thing almost feels like cheating. BATTLE Mode is tuned specifically for first-person shooters...You'll regularly hear your enemies earlier than you otherwise would, which essentially gives you a competitive edge.

TECHPOWERUP

ゲーム内の足音や武器の切り替え、銃弾のリロードなど、ゲーム内の環境音をハイライトすることでゲーム内のかすかな動きをサウンドで感じ取ることが可能となるSound Blasterオーディオ技術のScout Modeも搭載、ボタン1つで、かすかな動きをサウンドで感じ取りやすくなります。

サウンドによってゲーム内のアクションを感じ取り、敵キャラクターがあなたを見つける前にその存在を音で感じて、FPSゲームやバトル ロワイアルゲームなどをより楽しむことができます。

...and Scout mode was the acoustic equivalent of shining a spotlight on directional cues in the game...After playing for a day or two with Scout Mode on, turning it off made games feel incomplete in comparison.

IGN

*SXFI BATTLE モードとScout Modeは異なるオーディオ処理技術を使用しており、同時に利用する事はできません。

コミュニケーション

スマート コミュニケーション キットによる よりスマートなボイス コミュニケーション

PCでボイス コミュニケーションを行う際は、ビデオ会議※8やボイス チャット※8での音声通話で発生する問題を改善し、オンライン コミュニケーションをより便利に、そして快適に行えるCreative アプリのSmartComms Kit/スマート コミュニケーション キットの便利な機能 ― 発言する時だけマイクが有効に、発言しない時はマイクが無効となるVoiceDetect※3※9機能、自分側の背景ノイズ音のみならず、通話相手側の背景ノイズ音をも低減して声を聴きやすくするNoiseClean機能※3※10が利用できます。

SmartComms Kitのセットアップ方法
VoiceDetect
発言時だけマイクが有効に

ビデオ会議でのマナーとして、発言者以外はマイクを消音とするルールが決められていませんか? こんなときに、急に発言を求められマイクを有効にしようとして慌てた事や、グループ ディスカッションでマイクを消音にしたままで話してしまった、という経験があるのではないでしょうか。

スマート コミュニケーション キットのVoiceDetect機能は、あなたの声を検知して自動でマイクをオン/オフするので、発言時のマイクの入れ忘れや、他者の発言時に不要な音声の混入を防ぎます。話す前や、話し終えた際に、いちいち操作をする必要はありません!

NoiseClean
双方向ノイズ キャンセレーション

音声通話にとって、話す側であっても、聞く側であっても、話者周辺の不要な背景ノイズは通話の妨げとなります。

NoiseClean-in あなた側の周囲で掃除機の音や、扇風機や送風機、エアコン、空気清浄機などの空調機器の動作音がしている最中は、通話相手はあなたの声が聞き取りにくくなり、あなたにもっと大きな声で喋るよう頼むかもしれません。

NoiseClean-out 通話相手の声が、いくら大きい声で喋ってもらっても背景音に紛れて聞きにくい場合は、あなた側で音量を大きくしなければ、相手の声を聞き分けることができないかもしれません。

こんな場合に、NoiseClean-Out機能やNoiseClean-in機能をオンにすれば、あなた側や通話相側の環境に常在するような背景ノイズ音を減少させ、より聞き取りいやすい声を届けます。

サンプル音声:
NOISECLEAN-IN オン
NOISECLEAN-IN オフ
サンプル音声:
NOISECLEAN-OUT オン
NOISECLEAN-OUT オフ
スマート コミュニケーション キットのアドバンスド セッティング
X

スマート コミュニケーション キットのアドバンスド セッティング

アドバンスド セッティングでは、VoiceDetectやNoiseCleanを個別にオン/オフしたり、音声の検出や背景ノイズの低減に問題がある場合、ご自身でこれらの機能をカスタマイズしたい場合などは、自動調整プションを無効にして、各種設定を手動で調整することが可能です。

VoiceDetect

通話中に、自身の声を声知して自動でマイクを有効/無効にします

1. VoiceDetect機能:
このスイッチでVoiceDetect機能をオン/オフします。VoiceDetectを利用するには、オーディオ デバイスのマイク ミュートを解除しておく必要があります。VoiceDetect機能が有効な場合、マイクで音声を検出した際にマイクが自動的に有効となり、無音を検出した場合にはマイクを自動的に無効にします。
2. VoiceDetectを動作させるための声の音量を指定します。 ‘ソフト’ に設定すると、優しく話してもVoiceDetectが動作します。‘ラウド’ に設定すると、VoiceDetectで自動的にマイクを有効にするために、より大きな声で話す必要があります。
3. この機能を使用する際の、一番ふさわしいと思う現在の環境ノイズ レベルを指定します。
4. 使用中のマイクのタイプを選択します。話す際の声の検出とピックアップの制度が向上します。
5. 話をやめた後の、マイクを自動的にミュートするまでの時間を指定します。
6. 通常は自動調整オプションを有効にしてお使い下さい。音声の検出に問題がある場合や、機能をカスタマイズしたい場合などはこのオプションのチェックを外します。

NoiseClean-out

双方向ノイズ キャンセレーション – 自分側の背景ノイズ抑制

7. NoiseClean-out機能:
この機能を有効にすると、通話中の不要な背景ノイズ(自分側から相手側)を低減します。 NoiseClean-outを有効にすると、環境に常在するような背景ノイズ音を減少させ、通話相手により聞きやすい声をお届けします。
8. 現在の背景ノイズに基づき、低減したいノイズのレベルを指定します。 例えば、誰かが近くでドライヤーなどを使用している場合は ‘高’ に設定することをお勧めします。ノイズ源が遠くにあり、音量がさほど大きくない場合は ‘低’ に設定することをお勧めします。
9. 通常は自動調整オプションを有効にしてお使い下さい。背景ノイズの低減に問題がある場合や、機能をカスタマイズしたい場合などはこのオプションのチェックを外します。

NoiseClean-in

双方向ノイズ キャンセレーション – 相手側の背景ノイズ抑制

10. NoiseClean-in機能:
この機能を有効にすると、通話中の不要な背景ノイズ(相手側から自分側)を低減します。 NoiseClean-inを有効にすると、通話相手の背景ノイズ音を減少させ、相手の声をより聞き取りやすくします。
11. 通話から聞こえる背景ノイズ基づき、低減したいノイズのレベルを指定します。 例えば、通話相手の背景ノイズが大きい場合は ‘高’ に設定することをお勧めします。聞こえるノイズがぼんやりと遠くから聞こえる場合は ‘低’ に設定することをお勧めします。
12. 通常は自動調整オプションを有効にしてお使い下さい。背景ノイズの低減に問題がある場合や、機能をカスタマイズしたい場合などはこのオプションのチェックを外します。

CrystalVoiceで音声をよりクリアーに

PC用Creative アプリに搭載のCrystalVoiceテクノロジーを使用して、声の明瞭さを向上させ音声をよりクリアー届けます。Acoustic Echo Cancellationでスピーカー使用時に発生しやすいエコー(ハウリング)を低減したり、Smart Volumeを有効にしてボイス音量を自動的にノーマライズすることで、叫んだり囁いたりせずいつも通りに話すことができます。

ヘッドセットのマイクや外部マイクを補正するマイク イコライザーも利用可能で、お使いのマイクや利用シーンに適したマイク イコライザーのプリセットを使用して、マイク品質を改善し、通話相手にクリアーで明瞭な音声を届けます。

また、Voice Morphで面白いアクセントを作り出したり、男声から女声やモンスターボイス、ロボットボイスなど完全に別人になったりと、様々な効果で話し手の音声を別のキャラクターへとボイスチェンジが可能です。

CrystalVoiceを利用するには、PC用のCreative アプリをダウンロードして下さい。

接続性

あらゆるデバイスと接続

新たに光デジタル入力ポートを備えたSound Blaster X4は、7つの入出力によってPC/MacやPS5/PS4、Nintendo Switchなどのゲーム機、マルチチャンネル スピーカーやヘッドホン/ヘッドセット、外部マイク、AVアンプなど、さまざまな機器と接続する事ができます。

PCスピーカー システム:

ステレオ/フロント出力、サイド、リア、センター/サブウーファーの7.1ライン出力ポートを備えており、ステレオ オーディオ再生に対応するステレオ/2.1スピーカーや、5.1または7.1のマルチチャンネル※1 スピーカーを接続する事ができます。

PS4/PS5(ゲーム/ボイス オーディオバランス)、Blu-lay/DVD プレーヤー、TVやSTBなどの外部機器:

PS4/PS5とSound Blaster X4をUSB接続※5&光デジタル接続※6して、自分のゲーム再生音と、相手のボイスチャット音声をミックスし、音量のミックス バランスを調節※7するオーディオ バランスに対応しました!

また、光デジタル出力を備えるBlu-lay/DVDプレーヤーやテレビ、セットトップ ボックスと接続して、高品位なデジタル ステレオ サウンド(デコード機能なし/リニアPCMのみ)を再生することも可能です。

AVアンプ:

光デジタル入力を備えるAVシステムでPC/MacのUSBオーディオを高品位ステレオPCM再生したり、Dolby Digital Liveエンコード※3によるDolby Audioを、お手持ちのAVアンプやサラウンド システムで再生することができます。

USBオーディオ:

USB-Cポートを備えており、PC/Macはもちろん、PS5/PS4※5、Nintendo Switch※5と接続して、ゲームや音楽、映画などの様々なコンテンツをSound Blaster X4でお楽しみ頂けます。

外部マイクとヘッドホン、ヘッドセット:

アクセスのしやすい前面には、外部PCマイクやヘッドホン、マイク付きヘッドセット(CITA仕様4極プラグ)が素早く着脱できるポートを備えています。

ヘッドホンアンプを搭載しており、32Ωから最大600Ωまでのヘッドホンを駆動する事が可能です。

コントロール

シンプルなインターフェイスを備えるSound Blaster X4は、主要な機能をデバイス本体で操作することができます。

マイク コントロール ボタン

マイクの音量やミュートの操作を行う場合に使用します。また、PC/Mac、PS5/PS4(USB&光デジタル接続)でのオーディオ バランス調節のオン/オフも行えます。

EQコントロール ボタン

Sound Blaster X4には、様々な用途のオーディオを強化するようにデザインされた3つのEQモード※4がセットされています。このボタンを押すだけで、音楽や映画、ゲーム中の足音を強調するフットステップ エンハンサーなど、様々なモードに切り替えることができます。

これらのEQモードはカスタマイズ可能であり、Creative アプリでカスタマイズ/適用することができます。

スピーカー/ヘッドホン切替、Super X-Fiオン/オフ

このボタンでSuper X-Fi ヘッドホン オーディオ ホログラフィ※2やSXFI BATTLE モード※2を素早くオン/オフすることができます。また、長押しする事によってオーディオの出力先を切り替えることができます。

オーディオ バランス

PC/Macでのオーディオ再生やPS5/PS4※6でのゲーム再生音などと、相手のボイスチャット音声をミックスして、音量のミックス バランスを調節するオーディオ バランス機能※7を備えており、ゲーム中のボイスチャットでチーム メイトと話したり、PCでネットラジオやポッドキャストを聞きながらビデオ会議※8やオンライン通話※8でボイスチャットを行う際も、ノブを回すだけで通話相手の声を聞きやすく調整したり、ゲームや音楽などの再生音を目立たせることができます。

オーディオ バランスのセットアップ

カスタマイズ

オーディオをパーソナライズ

利用シーンや好みに合わせてオーディオ設定をカスタマイズできます。PC版のCreative アプリにはSound BlasterX4のカスタマイズ可能な設定が数多くあります。

デバイス
Sound Blaster X4で利用可能な機能モジュールが表示されます。
再生
出力先やスピーカー/ヘッドホン構成、再生品質を設定できます。
レコーディング
録音ソースの品質を設定できます。
セッティング
デバイスの互換性設定やファームウェア/ドライバーの更新、リセットなどが行えます。
ボリューム
再生ボリュームとマイクボリュームを調節できます。
サウンド モード
予め用意されているサウンド モードを選択したり、Acoustic Engineの各パラメーターやイコライザーの組み合わせを設定できます。サウンド モードの設定には任意の名前を付けて保存することも可能です。
Super X-Fi
ヘッドホン出力の際はSuper X-Fi および SXFI BATTLE モードをオン/オフできます。オン/オフはデバイスのボタンでも切り替え可能です。
Acoustic Engine
Acoustic Engineの各エフェクトのパラメーターを調節することができます。
イコライザー
イコライザーをオン/オフしたり、デバイスのEQモードやあらかじめ用意されているEQプリセットを選択することができます。イコライザーを調節して任意の名前を付けて保存することもできます。
SmartComms Kit
ビデオ会議やボイス チャットでの音声通話で発生する問題を改善し、オンライン コミュニケーションをより便利に、そして快適に行えるスマート コミュニケーション キットのオン/オフが行えます。VoiceDetectやNoiseCleanを個別にオン/オフしたり、音声の検出や背景ノイズの低減に問題がある場合、ご自身でこれらの機能をカスタマイズしたい場合などは、各種設定を手動で調整することが可能です。
CrystalVoice
クリアーな録音やゲーム内でのコミュニケーションのためのボイスを強化するCrystalVoiceのエコーキャンセルやスマート ボリューム、ボイス モーフィングなどの各機能や、お使いのマイクや利用シーンに適したマイク イコライザーのプリセットの選択ができます。
ダイレクト モード
オーディオ ソースからピュアなサウンドをお届けするダイレクト モードのオン/オフが行えます。
Scout Mode
ゲーム内の足音や武器の切り替え、銃弾のリロードなど、ゲーム内の環境音をハイライトすることでゲーム内のかすかな動きをサウンドで感じ取ることが可能となるSound Blasterオーディオ技術のScout Modeのオン/オフができます。Scout Modeを素早く有効/無効にするホットキーの割り当ても行えます。
エンコーダー
Dolby Digital Liveエンコード機能を有効にすることができます。
ミキサー
各再生ソース/録音ソースを調節することができます。
* SmartComms KitはWindows PCでのみ利用可能です。Mac(Intel プロセッサー)では一部の機能が利用できません。
** ダイレクト出力モード選択時は、Super X-Fiやオーディオ エフェクト類(Acoustic EngineやEQモード、Scout Mode等)は無効となります。また、スピーカー/ヘッドホン出力はステレオのみとなります。

オーディオ

Sound Blasterクオリティ

当社のSoundBlaster製品には常にそうであるように、当社の揺るぎないSoundBlasterクオリティのオーディオ品質をお届けします。114dB DACや最大24bit/192kHzのハイレゾ再生を可能にするコンポーネントと組み合わせ、正確で明瞭なオーディオをお届けします。

ダウンロード

Creative アプリ

サウンド モードの作成/編集、イコライザーや各種Sound Blaster オーディオ技術にアクセスできます

SXFI APP

先進的なイヤー&ヘッド マッピング プロセスを通じてSuper X-Fiプロファイルをカスタマイズします

※1:USB接続で使用するプラットフォームやCreative製ドライバーの有無によって、対応する再生チャンネル数やバーチャル サラウンドの対応は異なります。

※2:Super X-Fiはヘッドホン出力にのみ適用されます。各個人の頭や耳の形状をマッピングしてオーディオをカスタマイズするため、Super X-Fiの効果には個人差があります。

※3:Creative製デバイス ドライバーやソフトウェアをインストールした場合に利用可能です。Dolby Digital LiveおよびSmartComms Kitの各機能はWindows PCでのみ利用可能です。

※4:Super X-FiとAcoustic EngineやEQモード、Scout Mode等のオーディオ エフェクトは同時に適用することができません。また、Scout Modeを有効にすると一部のオーディオ エフェクトは適用されません。

※5:Acoustic EngineやScout Mode、CrystalVoice等のオーディオ エフェクトは利用できません。

※6:光デジタル出力を搭載しないPS5およびPS4の一部モデルから光デジタル入力する場合は、別途HDMI-光デジタル変換器を併用する必要があります。

※7:オーディオ バランス調整が対応するプラットフォームによって、ミックス/音量バランスの調節が可能なオーディオ ソースは異なります。

※8:一部のソフトウェアでは、OS既定のオーディオ デバイスが優先的に使用される場合がありますので、システム設定にてSound Blaster X4が既定のデバイスに設定されているかご確認下さい。お使いになるビデオ会議ソフトウェアやボイス チャット ソフトウェアによっては、ソフトウェアの設定より音声の出力先やマイク入力を、任意/手動で選択しないと本製品を利用できない場合があります。詳細はお使いのソフトウェアのマニュアル等をご覧下さい。

※9:発言時/非発言時にマイクを有効/無効にする必要がない場合は、VoiceDetect機能をオフにしておくことをお勧めします。VoiceDetect機能を利用する場合は、通常は自動調整オプションを有効にしてお使い下さい。音声の検出に問題がある場合などは、自動調整プションを無効にして、各種設定を手動で調整することが可能です。

※10:NoiseClean機能は、扇風機や送風機、エアコン、空気清浄機、加湿器、掃除機、ドライヤー、電気ひげ剃り、さらには芝刈り機などの環境に常在するような背景ノイズ音の低減に適していますが、すべての背景ノイズを低減したり、完全に除去するものではありません。自分側および/または相手側に背景ノイズ音がない、または少ない場合は、NoiseClean-out機能および/またはNoiseClean-in機能をオフにしておくことをお勧めします。NoiseClean機能を利用する場合は、通常は自動調整オプションを有効にしてお使い下さい。背景ノイズの低減に問題がある場合などは、自動調整プションを無効にして、各種設定を手動で調整することが可能です。また、NoiseClean機能を利用する場合は、ビデオ会議やボイスチャット ソフトウェアにおけるノイズを低減するような機能(ノイズ抑制や背景雑音抑制など)は無効にして下さい。ビデオ会議ソフトウェアやボイス チャット ソフトウェアの通話音声品質によっては、NoiseClean機能によるノイズ低減の効果が変化する場合があります。

製品詳細

製品の仕様

  • 外形寸法:約130.5 x 130.5 x 40.6mm
  • 重量:約384g
  • インターフェイス:USB Type-C(USB Type-Aケーブル付属)
  • 出力:最大24bit/192kHz※1
  • 入力:最大24bit/96kHz※1
  • 入出力端子:
    • ヘッドホン出力※2/ヘッドセット端子(4極 3.5mmミニ)※2※3
    • ライン出力 x 4(3.5mmミニ)
    • 光デジタル出力(角型)
    • マイク入力※4
    • ライン入力/光デジタル入力(丸型)
  • コントローラー/インジケータ類:
    • ボリューム ノブ/インジケータ
    • マイク コントロール ボタン/インジケータ
    • モード ボタン/インジケータ
    • Super X-Fi ボタン/インジケータ
  • 電源:USBバスパワー 5V

※1:最大ビット深度と最大サンプリングレートは、Sound Blaster X4の互換性モードや、OSのバージョン、プラットフォーム毎のUSBオーディオ ドライバーによって異なる場合があります。

※2:32~150Ω/150~600Ωまでのインピーダンスのヘッドホンに対応しています。

※3:CTIA仕様のイヤホンマイク端子を持つ機器と接続して、ステレオ音声のヘッドホンおよびモノラル音声のマイクとしてお使い頂けます。他の4極プラグ仕様(OMTPなど)に準拠するヘッドセット/ヘッドホンや端子とは接続しないで下さい。当製品を使用した際に発生した機器の破損、損傷、故障、紛失等に関しては責任を負いかねます。

※4:ヘッドセット端子に接続したヘッドセットのマイクと、マイク入力端子に接続したマイクは同時に利用する事はできません。

必要なシステム

Windows PC
  • Intel® Core™ i3またはAMD®の同等以上のプロセッサー
  • IntelまたはAMD互換のマザーボード
  • Microsoft® Windows 10 1703以降
  • 4GB以上のシステムメモリー
  • 4GB以上のディスク スペース
  • 使用可能なUSB Type-A ポート(USB 2.0/3.0)
  • インターネット接続(ソフトウェア等のダウンロードやユーザー登録、サポートを受ける際に必要)
Mac
  • Intel プロセッサー(Creative アプリ利用時/SmartComms Kit非対応)
  • macOS X バージョン10.15以降
  • 4GB以上のシステムメモリー
  • 4GB以上のディスク スペース
  • 使用可能なUSB Type-A ポート(USB 2.0/3.0)
  • インターネット接続(ソフトウェア等のダウンロードやユーザー登録、サポートを受ける際に必要)
PS5・PS4
  • システム バージョン20.02-2.26.00.00-00.00.00.0.1(PS5)/システム バージョン5.0以降(PS4)
  • 使用可能なUSB Type-A ポート
Nintendo Switch
  • システム バージョン 5.0以降
  • 使用可能なUSB Type-A ポート(Nintendo Switchドック)
モバイルアプリ
  • Bluetooth (BLE) 接続 (Creativeアプリ コントロール/Super X-Fi プロファイル転送)
  • カメラ(Super X-Fi プロファイル作成)
  • インターネット接続(アプリ等のダウンロードやSuper X-Fiプロファイルの作成/転送等に必要)

* サーバー、及びワークステーション向けコンピューターでの動作は保証いたしかねます。Creative アプリの一部の機能はWindows PCおよびIntelプロセッサー搭載Macでのみ利用可能です。各コンソール ゲーム機はCreativeで動作確認を行っておりますが、すべてのバージョンおよび機能での動作を保証するものではありません。また、各社のライセンス商品ではありません。Nintendo Switchでのマイクによるボイス チャットはゲーム タイトルに依存します。各タイトルの設定によってボイス チャット機能が有効にされているかご確認下さい。すべてのタイトルでの動作を保証するものではありません。一部のシステムでは各OSの標準オーディオ ドライバーでの動作となり、本製品のサウンド機能および一部の機能等が利用できない場合があります。動作条件を満たしている場合でも、すべて機器での動作や機能を保証するものではありません。モバイルアプリ(Creativeアプリ、SXFI App)の詳細要件は、各プラットフォームのアプリストアを確認して下さい。カスタマーサービス/テクニカルサポートを受けるにはインターネットより弊社ホームページ jp.creative.com/support/ にアクセスする必要があります。

製品の内容

  • Sound Blaster X4
  • USBケーブル(Type A-C、約2m)
  • 光デジタル ケーブル(角型-丸型、約1m)
  • クイックススタート ガイド/ハードウェア保証書

* Creative製ソフトウェア/アプリはダウンロード提供となります。

製品保証

1年間の製品保証

限定バンドル品

  • ホーム
  • 国 / 地域を変更: